自作スタンプの審査期間が短くなりましたよ

ラインの入った柄

LINEの自作スタンプの売り上げ上位10人の平均販売額って幾らぐらいかご存知ですか?

 

何と、1億900万円。うーん、すごい!こんなニュースを見ると、思わず絵心のある人もない人も一攫千金を狙いたくなってしまうかも。

 

俳優の田辺画伯のスタンプなんか見ると、これだったら自分でも描けそう、なんて思ってしまいますよね。

逆にヘタうまな感じがよさそうな感じもしますし。

さて、そんな風に考えたことがある方であれば、今回のニュースはちょっと嬉しいはずです。それは、これまでLINEの自作スタンプの審査にかかっていた期間が3ヶ月から大幅に短縮される、というニュースです。

3ヶ月から平均5日間に短縮される、とのこと。最短であれば1日で審査が完了することもあるそうです。

つまり、自分のスタンプ作成の才能の有無がより速く明らかになるということです。これなら、一攫千金を夢見てダメだったとしてもあきらめが早くつくので助かるというものです。皆さんもやってみませんか。