人材の育成ができて一人前

現在ではすでに終身雇用は崩壊しているのですが、昔はいい大学を出て大手企業に就職すれば安泰と言われていました。現在では大学を出ても仕事がないという状態ですし、逆に中卒であっても簡単に起業ができる時代となっています。しかも企業の多くは経験者しか雇わず、未経験者を指導できる人材が少なくなっているのです。
このような時に起こるのが、自ら会社を立ち上げて経営しようと考える人なのですが、問題なのはこのように起業した人が、他の会社と同じようなことを行っている点です。しかも起業したばかりの頃は当然人材が必要になるので、他の会社と同じようなことをしていては成功するものも成功しなくなってしまいます。
だからこそ多くの人の力を借りるために、経営コンサルティング会社へ相談し、協力してくれる人を募り、経営を軌道に乗せなければいけません。よく自分だけで仕事ができて半人前、未経験者に指導ができて一人前と呼ばれていたのですが、現在の経営者の多くが半人前ということです。